Murata Hirosi & Showji Sugahara Sextet

更新日:11月25日


今年もやります『Live&忘年会』

【2021年を振り返るLIVE&忘年会】

『村田浩・菅原彰司Sextet』

村田 浩(Tp)高木伸之(Tp)菅原彰司(A.Sax)

緒方 公治(Piano) 中村健(Drums)丹羽 肇(Bass)

◆12月26日(日)開場/17:00 開演18:00

会場/ダル・セーニョ

福岡市南区大楠3丁目19-27 ありさんビル3F

TEL/092-791-6517

前売/¥4,000 当日/¥4,500

●Live終了後、出演メンバーと一緒に忘年会参加可能です。

忘年会会場/つるかめ

福岡市南区大橋1-12-19 益永ビル1F

TEL/092-511-2206

参加料/¥3,000(ライブ終了後移動22:00頃~)


村田浩(Trumpet)プロフィール:

1943年生まれ。1975年渡辺貞夫リハーサルオーケストラに参加後、自己の THE BOP BANDを結成、現在まで30年間活動中。その間、八城一夫(p) 5、渡辺貞夫(as)オーケストラ、山下洋輔(p)パンジヤ・スウィング・オーケストラ、猪俣猛(ds)ザ・キング、等に参札、内外一流アーティストとの共演多数。

2005/6 THE BOP BAND結成30周年を記念して「STRAIGHT AHEAD」をリリース。現在までに全国的な活動を展開中。 デュークジョーダン、ロイ・ヘインズなど、来日アーティストとの共演も多く、 日本を代表する本格的なバップ・トランペッターとして貴重な存在と言われ、 スイングジャーナル誌の人気投票トランペット部門で常に選出されるなど、その 素晴らしい技量と豊かな音楽性により、多くの支持者を得ている。


髙木伸之(Trumpet)プロフィール:

「ラッパ吹き」高木伸之 通称 ターキー。福岡を中心に活動するトランぺッター、 エモーショナルなアドリブと語るようなメロディプレイが持ち味の温度高めなラッパ吹き。 ジャズコンボを主軸に、ビッグバンド、サルサ、ソン、ラテンジャズ、ジャイブ、ファンク、フリーなど、幅広い経験を持つ。現在のテーマはラテンジャズの追及。参加CD大好評発売中! https://www.facebook.com/1044361195747173/posts/1150768558439769


菅原彰司(A.Sax)プロフィール:

40年の経験を生かし、演奏指導、作・編曲などを行う。(有)プランニング・ジー取締役。1987年『Jazz Club Goody-Goody』をオープンし、本格的なジャズの活動を開始。『ジャズ無茶修行』と題し2度の渡米。FM放送局スマイル長崎で『サタデー・ナイト・ジャズ』、テレビ長崎『テレビみゅ~で!』にレギュラー出演。世界的ジャズボーカル・グループ『マンハッタン・トランスファー』と自己リーダーバンド『Goody-Goody Orchestra』を中心とする、地元ミュージシャンとの共演を成功させた。後進の育成、音楽環境の向上に力を注ぎ、慰問演奏等のボランティア活動も積極的に行っている。